信号待ちをしたことがない人はいない!

『青進め、黄色は加速、赤突破!』

こんな標語聞いたことありますか?^^;?

これは、私がまだ免許とりたての頃、知人がふざけて言っていた言葉です^^;

最近ふと思い出し、子どもと一緒に車に乗っている時つぶやいて、
『結局止まらないの?危なすぎるよ~!!』
と、みんなで大笑いしました。

さて、急に免許のおさらいですか??
と、思われた方もいらっしゃいますでしょうか?(笑)

 

実はこの、【信号待ちをしたことがない人はいない】

という言葉はスピリチュアルガイドからのメッセージです。

???

と思われましたか?

 

さて、信号はしかるべき時間で、
《進めの青》から、《注意の黄色》になり、《止まれの赤》に色がかわりますよね。

赤で止まったら、当然ですが次は必ず《進めの青》に変わります。

赤が2回、とか。
青しかない。

なんてありえないですよね?

 

これって、人生と同じだそうです。

!?

つまり、進んでいるばっかりでもないし、止まり続けることもない。
そして、止まっているとしても、かならずまた進むタイミングがやってくる・・・
だから、人生もそうなんだ。

そうです。

 

数々のクライアントさんとお話させていただいていて、

『止まってしまっていることを良くないこと』
『進まなきゃいけないとわかっているのに、進めない』

と、悩んでいらっしゃる方がいらっしゃいます。

 

でも、信号待ちの状態だと思ったらいかがでしょうか?

赤もあれば、青もある。ましてや注意の黄色まであるのです。

 

それを無視して、赤のタイミングで無理やり進んでしまっては、おまわりさんは来ないかもしれませんが、危なくてしかたないですよね?

ですから、フッと
『止まってしまっているのではないか?』

と、感じたときには、信号を思い出してみてください。

赤の次は必ず、青なのです。(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

周りから友人が減ってしまった!?

最近の映画事情について

NO IMAGE

人の言うことを聞いてしまうわけ・・・

続ける・・・

NO IMAGE

ガイドの声が聞こえる時

まだ見ぬ世界への鍵