目の前に起きている出来事

こんにちはMana(さなゆき)です。

「あ~。もうやんなっちゃう。何でこんなことばっかり起こるんだろう?」


目の前で起こっている現実が思うようにならず、周りや自分を責めてしまったりしていませんか?

この現象なんで起こると思いますか?

実はみなさんの奥深くに眠っている潜在意識と言いますか、無意識の存在と言いますか、
もうひとりの自分と言いますか・・・が思っていることが、表面化しているのです。

本屋さんに行ってもらえば、このようなことが書かれている本をすぐに見つけることができるでしょう。

『臭いものにはフタをしろ』ということわざがありますが、
これでは、解決したことにはならず、かえって悪臭がただよう状態になってしまっている、ということが多いのです。

これを解決するには、やはり、自分の押し込めていた気持ちを明るみに出すという作業が必要です。

そして、そのもうひとりの自分が、実は今の自分のず~っと前の自分(?)であることがあるのです!!

前世。過去生。一度は聞いたことがあるかとは思います。
かつての自分が経験したことや、残している思いが、今のあなたの目の前の現実を引き起こしているとしたら、どう思いますか?

そう。本来のあなたではない、かつての自分が引き起こしてしまっている可能性もあるのです。(@_@;)

中には、苦しさを感じてしまうこともありますが、そこに向き合うと現実が変化していきます。
表面状の課題を解決したい時は、ぜひ、もう一人のご自身に出会ってみて下さい。

その方(?)の思いを知り、今の自分がその思いにポジティブな上書きができたら・・・

カルマの浄化と言います。
そうしたら、同じような困った出来事は、今のあなたのおかげで、二度と起こらなくなるのです。

もし、目の前の現実を【さらに自由で豊かな人生】を引き寄せて生きていこうとしているのなら、過去生と向き合うことをオススメします。

4月から過去生リーディング始めます。
ぜひ、お楽しみに^^

⇩詳細は今後こちらからお知らせ予定です⇩
LINE@でお友達から

 

 

関連記事

続ける・・・

同じことが頭の中でグルグルしてしまったら

私なんて・・・

NO IMAGE

石が教えてくれたこと

ミスった!と思ったときに起きている裏の出来事

感情のコントロールの仕方