完璧じゃなきゃダメですか?


クローバーの群生を見ると、四葉のクローバーを見つけたくなるのは私だけでしょうか?
皆さんも一度は探したことありますよね?^^?

先日ワンコのお散歩中、クローバーの群生の中から、四葉のクローバーを見つけたのですが、その葉の一部が虫に食べられていて、欠けてしまっていました。

それを見た私は、せっかく見つけた四葉であるにも関わらず、『あ~。残念・・・』って思ってしまったのです。
あんなに時間をかけて探して、見つけたのに、『残念・・・』って気持ちになってしまったのです。『やった~!』っていう気持ちよりも先に。

すると・・・

『完璧じゃなきゃダメですか?』と・・・

思わず、ウッときました。(;・∀・)

そして・・・その後、いくら探しても四葉のクローバーが見当たらなくなってしまったのです。(クローバーの群生を見つけてはしゃがみ込んで、四葉探しをするアラフィフもいかがなもんかと思いますでしょうが・・・^^;)

反省しました。(*_*)
そして、なぜ、自分が四葉探しをしているのか思い出しました。

私は子どもの頃、みんなが四葉を見つけているのに自分だけが探すことができず、とても悲しい思いをしたことがあったのです。そして、『どうせ、私になんて見つけられないよ・・・』って、一人かってに悲劇のヒロインになっていたのです。

それからは、クローバーの群生から遠ざかっていました。

私がクローバーの群生に近づきしゃがみこんで四葉を探そうとしたのは、こどもが生まれたからです。
初めてじぶんが探した四葉のクローバーは、形が悪かったように覚えています。
でも、こどもと一緒に見つけた初四葉にものすごく感動し、うれしさでいっぱいになったことを思いだしました。
こんな幸せな気持ちにしてくれる四葉のクローバーってすごいなぁってリスペクトでした^^;

(今ではひとりでしゃがみ込んでいますが・・・^^;)

四葉を見つけただけで、あんなにもうれしく喜んでいたのに、最近では、その気持をすっかり忘れてしまっていたのです。
存在しているだけですでに素晴らしいのに、その素晴らしさを無かったことのように扱い、残念なことに目がいってしまう。

これって、日常生活でも、同じことありませんか?
存在自体が素晴らしく、ありがたい事であるにも関わらず、つい残念な箇所に注目してしまう。

例えば、夫婦関係。お子さんとの関係。職場で。ママ友間で・・・

思い当たることありませんか?

 

四葉に対する思いを思い出した私は、必死で誤りました。
(誰にかって??? 宇宙のエネルギーにとでもいいましょうか^^;)

すると・・・



ちゃんと現れてくれました。

また、葉っぱの大きさが不揃いなのが、ミソです\(^o^)/
私はまた試されているのだなって・・・

もちろん、感謝と喜びを表現しました。っていうか、久しぶりに現れてくれた四葉に心の底から、『やった~!ありがとう!!』っていう気持ちが溢れ出てきました。(四葉でこんなにも人生語れるって^^;)

そして、そのほうが、やっぱり気分が数倍も良いんです(*^^*)

その気分でいると、旦那さんとの関係、子どもたちとの関係、お舅さんとお姑さんとの関係、仕事での関係、諸々がすべてうまく回りだすのです。

皆さんは今どんな気分で過ごしていますか?
いい気分になれることはなんですか?

もし、下向きの気分でいるとしたら、四葉のクローバー探しをオススメします(*^^*)
一緒に地面にしゃがみ込んでみませんか?(^o^)

 

★パワーストーンサイキックリーダー 眞田由紀★

 

関連記事

NO IMAGE

過去生を知って良かったこと

NO IMAGE

コップ1杯の水

過去生リーディング vol.2

まだ見ぬ世界への鍵

感情のコントロールの仕方

口はこころの窓口