《お伺い石》を持ち上げられた真相

【お伺い石】・・・
聞いたことや、挑戦してみた方、いらっしゃいますでしょうか?

富士吉田市の【山神社】というところにありました。
どうするかというと。

一回目、あいさつをして持ち上げる
(石の重さ確認みたいなこと)
二回目、石に触れながらお伺いをした後、石を持ち上げる
(ここで持ち上がれば、質問に対する返事はYESとのことらしい)
三回目、ありがとうを言って、持ち上げる
(ここで持ち上がってはいけないとのこと)

私は全く知らず友人に連れて行ってもらい、友人がやっていたので、「へ~、おもしろそう!」
と軽いノリでトライしました。(こんな感じでおこなっていいのか、よくわかりませんが^^;)

ところが・・・なんと!

持ち上げることができたんです!

この石、石とは言いますが、ちょっとした岩のようなものでした。

最初の感想は『重っっっ!!』ですもん^^;

それが、持ち上がり『驚き桃の木山椒の木』(古っ、歳がばれますね^^;)でした。
ちなみに、友人は持ち上がらず、一緒に驚きました^^;

家に帰ってからも不思議で、なんで持ち上がったのか考えていました^^;
『どうして、突然石が軽くなったのかな?』と考えていると・・・

『石の重さは変わらん』・・・と、どこからともなく声が・・・

みなさん、ここからは、想像力を働かせて心を広く保ち、聞いてやってくださいね^^;

その声の主とは、私のガイドたちです。

『じゃあ、どうしてあんな重い石を持ち上げることできたわけ?』と、聞き返すと・・・

私の【お伺いしたこと】、つまり【願い】とは、《魂の目的》にそったものだったからだというのです。

今後の私の進む先の姿についてお伺いしたわけですが、
『その姿、進む道は《魂の目的》として自分が決めて生まれてきた今生でのやろうとしていることの
一つであったから。』とのようなんです。

つまり・・・
『人は《魂の目的》を知り、その道に邁進すると決めたら、頑張らなくても自然と思いっきり力が出る』
とのことだそうです。

『この力は馬力ということではなく、意思の強さ、力、本気度である。』ということで。

『《魂の目的》を知ればだれでも力が出るもんだ』・・・と簡単に言ってくれました^^;
『石は意思の確認だ・・・』とも・・・

シャレのつもりでしょうか?・・・^^;

確かに、今の私は『あんな重い石を持ち上げたんだから、なんでもできそう!』とウキウキしています。(*^^*)

先日、主人と話していて(こちらは人間です^^;)
『大人でも、会社に行けなかったり、社会と馴染み辛いと感じている方々が20万人ほどいるそうだ』と知りました。
その中では、40歳代の方が多いとのデータもあるようです。

『ちょうど、人生とはなんだろう?』と考え始める年齢でもあるのでしょうか。

もし、そこで、自分の《魂の目的》を知ることができていたら。
もし、みんなのそばにいるスピリチャルガイドさんの声があなたの心に届いていたら・・・

と思うと、『もっともっと多くの方にご自身の《魂の目的》を知ってもらい、自分の道を歩んで行ってもらいたい』
という気持ちが湧き出てくるのです。

そして、その思いこそが【私の願い】それこそ【お伺いしたこと】でした。

今、私は皆さんにスピリチャルガイドたちの声をお届けするお仕事をしています。
みなさんがガイドたちの声に【心を傾けること】を思い出してくださることで、ご自身の《魂の目的》を思い出しつつある姿を見せていただいていることに、心の底から喜びを感じています。

この先、一人でも多くの方にスピリチャルガイドたちの声が届きますように願っています。

ご自身の《魂の目的》を思い出したい方、
リーディングをします。

こちらを御覧ください

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

なんていい時代なんでしょう

NO IMAGE

過去生リーディング&ヒーリング体験者の感想

NO IMAGE

奇跡を起こすエンジェルのエネルギー

今の現状に物申すby空海(笑)

NO IMAGE

起業女子応援プロジェクト開始!!

エンジェルのヘルプ