すでに、そこにいるように行動しよう

新型ウイルスのおかげで、こどもの学校の臨時休業がまた延長となり、自宅待機の時間が伸びました。
ゴールデンウイークとして、友人、家族とともに、旅行や、外出などを楽しむこの期間でも、自宅待機を推奨されて、今まで経験したことがない時間の過ごし方を余儀なくされている方も多くいらっしゃることでしょう。


(通常のゴールデンウイークの過ごし方のいち日^^;)

しかも、このような自体がいつ終息するのか、出口が見えづらい状況にあり、ついつい

【不安・心配】というネガティブな気分に陥ってしまうかもしれません。
これではいけない。『ポジティブに考えよう考えよう』とするけど、ついまたネガティブにとらわれてしまう・・・
これでは心が疲れてしまいますよね。

私も、『いい薬ができた。』
『この薬は効果が見られた』のような記事を見ては、もうすぐ終息するんだな。
なんて思ってしまいますが、自体はなかなか進まず・・・つい、
『いつになったら、落ち着くのよ~!?』なんて、思ってしまいます^^;



そんな時、【安らぎは、外にはありません】という言葉を受け取り
TVや、新聞、ニュースの記事を見て、一喜一憂している自分にハッとさせられました。

確かに現状を把握するということは大切なことだと思いますが、それにとらわれて、心が揺れているということは、外部のエネルギーに左右されていて、自分を生きていないということに気づきました。

そこで、私がどのように今を過ごしているかというと、ひたすら自分の今後の理想の生活を思い描いています。

すでに、そこで生活しているかのようにイメージして過ごすのです。

私はディズニーが大好きなので、普段も、ミッキーグッズを身に着けて、ディズニーを味わうようにしたり、旅行したい場所の風景を眺めたり、今後の自分の仕事に必要なスキルを身につけるべく本を読んだり、自分がそうなった時に必要なものをリストにあげたりしています。

そうしていると、勝手に【不安・心配】というものは消えて、【ワクワク・ウキウキ】な気持ちで溢れてきます。意識することは自由ですし、私達は本来喜びを味わうためにこの世に来ているのです。



もし、今後や今の仕事がこの先不安・・・と思ってしまっているとしたら、本来の魂が決めてきたことと違う場所にいるよ、と教えてくれているのかもしれません。



自分の魂と出会う時、人は心の底から安らぎを得ることができ、そこに沿った生き方を始めようとするので、このような時でも、未来や自分が安心する生き方を探し始め、行動が変わり始めます。

幸い、時間はいっぱいあるのです。
普段は仕事や、遊びで心が外に向かってしまいがちな日々を自分の内側に向かうようにさせてくれている貴重な時間なのかもしれません。

ぜひ、ご自分が、すでにそこにいて、自由で楽しくやりがいのある日々を送っている姿を思いながら時間をすごしてみてはいかがでしょうか(*^^*)

 

関連記事

関連記事がありません。